高松市の美容室 | GEEK(ジーク)

LINEで相談・予約

INFORMATION

低アルカリカラーとカラーバターがトレンドです。

2020/10/16

 

あ、タイトルにあるのはあくまで自分のですよ!自分の。

 

僕がよく使うカラー材に低アルカリカラーっていうのがあるんですけど、

結構美容師さんでも好き嫌いが分かれちゃうんですよね。

使いこなしたらすっごい綺麗なのに、

少し難しいだけであれは微妙なんだよねー。みたいリアクションされます。

僕はそこにこそ価値があるではないか、と考えるタイプなので使い出してから

どんどんどんどん低アルカリカラーにハマって行ってます。

好きすぎで自分で個人用に発注かけるくらいです。

好きなものはズーンっと穴を掘るように深く深く勉強しないと好きとは言えないです。

それは中途半端な好きです。

本当に好きなものはズーーーんと他が掘らないくらい掘らないとです。

 

低アルカリカラーを勉強していく中で過酸化水素の大切さも学びました。

やはり、切手は切れぬ関係というものを感じました。

でもそれだけではやはり「剤」に頼ってばかりになります。

頼るのではなく使いこなすことをイメージして使わなければ使われて終わりです。

 

だからこそ、

塩基性カラーにも手を出す時がきました。

これも自分で深く掘るために買っちゃいましたw

カラーバターの能力を100引き出せればペールトーンが1ランクUPすると考えます。

 

ダメージレスにムラなくブリーチして、

低アルカリカラーでカラーをした上から、

カラーバターをオンする。

 

うん、早く届かないカナーって感じです。

届き次第全力で実験を開始します。

 

とりあえず自分の髪の毛から実験台に・・・

これ去年もしてた気がするわ・・・はぁー

 

 

17E48A7A-6410-40D0-B86F-308C91F4EBBD_4_5005_c

 

これは多分ムラしゃんにピンクシャンプー混ぜたらできるやつですね。

抜きっぱなしの髪の毛に!!

 

JUNJUN

一覧へ戻る