高松市の美容室 | GEEK(ジーク)

INFORMATION

「6-3=6」がタイトルなんですが・・・

2020/03/20

 

 

かの有名な天才物理学者「アインシュタイン」は舌を出し

ブラックボードにチョークで「6−3=6」と書きました。

その様子を写真に撮られ多くの人に「6−3=6」と言う

謎の数式が刷り込まれ頭に『?』を浮かばせたでしょう。

様々な見解や考察はあると思います。

6を反対にして9にする陰陽説。

その他にも沢山の説がありますが、僕はこれはあくまで

数字遊びだと考えています。

1+1=2が正解!

「1+1=田んぼの田」これも正解と言えば正解。

つまり頭をどこまで柔らかく凝り固まった思考を崩し、

柔軟に物事を見れるか。と、いうところに在ると思います。

このご時世、ただの風邪の菌のコロナをメディアが騒ぎ立て

経済は世界恐慌の再来と言わんばかりに悪化の一途を辿る。

メディア、そして、SNSに踊らされる現代人は頭が固くなる

一方で出口のないゴールに向かって走っている感じがする。

様々な見解があると思うが僕はこんな大事に時期に限って

コロナだ、W3だ、なんだかんだとうるさいな。と思う。

そんなことよりも地球の事や次世代の事やSDGs 17項目を

クリアする事に全人類が力を合わせるべきだと思います。

「たかが日本のしかも四国の田舎の香川の美容師が何を

言ってんだよ。んな事わかってるよ。」

そんな声が聞こえて聞こえてきそうですが気にしません。

今後の為に自分に何か出来る事があるのならば少しでも

何か出来ればいいなーっと思うばかりです。

 

そんなこんなが織り込まれた僕が担当させて頂きました。

GEEK 5TH ANNIVERSARY

「6ー3=6・・・Thoughts is Always soft.」

 

572AD59B-5F7A-457D-A5F3-B337F0A46E82

 

NICE TOWN 4月号に掲載されておりますので是非checkを。

 

 

JUNJUN

一覧へ戻る