高松市の美容室 | GEEK(ジーク)

INFORMATION

気圧に威圧される

2020/01/13

 

気圧の変化により体調が悪くなる人居ますよね。

 

実は僕もそうなんです。

 

身体が怠くなり、頭が痛くなったり、

 

肩が重くなったり、ずーーーんっと、

 

引っ張られる感覚があります。

 

気になって調べてみると

 

「気象病」と言う病気らしいです。

 

気圧の低下で不調を訴える人が多いらしく

 

自律神経の乱れにより、体調の悪化を引き起こす。

 

調べるとそんな風に出てきました。

 

ここで気になるのが

 

気圧や天候による髪の毛への影響は??

 

よく聞くのは

 

「湿気でーアイロン取れたしー!最悪!!」

 

って声女子からよく聞きます。

 

心の中で

 

「いや、アイロン持ってねーやん!w

アイロンかけてストレートにしたり

巻いたのが取れたんじゃね?!」

 

いや、まーそれは置いといて、湿気で髪の毛は

 

確かにうねったり、ひろがったりします。

 

湿気を感じる日は空気中に水分が多いです。

 

そして、アイロンをしている髪の毛は水分を

 

吸い込みやすくなっています。

 

だから、髪が水分を多く含み、濡れている状態に

 

近付くので熱変化が取れるわけです。

 

そして、もう一つ気になるのが髪の毛の日焼け。

 

ご存知の方も多いとは思いますが

 

日焼けは夏だけでなく一年中しています。

 

本当は毎日日焼け止め塗った方がお肌にいい。

 

では、髪の毛は?

 

髪の毛も、勿論毎日日焼けしております。

 

新規のお客様が来店された時によくあるのですが

 

「表面だけ色落ちが早くて赤みがでやすいです。」

 

うん。そらそーですよ。

 

表面は太陽に毎日当たるから。

 

だから表面は日焼けするからダメージしてます。

 

plusでこの時期は暖房もつけるでしょう。

 

そうすると、表面はより乾燥します。

 

それにより、髪表面は明るくなりやすく

 

太陽光の熱ダメージにより、赤みが出やすくなる。

 

そして、表面に守られてる内側は色が抜けにくく

 

ダメージも少なくなるわけです。

 

だから、僕はカラーの時に表面から塗ったりします

 

その人その人にあったカラーをする為には

 

その人の日常までイメージしないと

 

いいカラーが出来ないわけです。

 

だからこそ、皆さん

 

天候に負けずにお肌と髪の毛を美しくしましょう。

 

僕に出来る美容のお手伝いはさせて頂きます!

 

日焼けを防ぐオイルもあるので

 

ブログを読んで気になる方は是非声かけてね??

 

髪の毛に赤みがでやすい人も声かけてね??

 

ダメージ気になる人も、綺麗な色にしたい人も、

 

まー、なんでもいいから

 

ブログ読んでる人は他愛もない会話も

 

是非僕に話しかけてください!!

 

GEEKでお待ちしてます!!

 

JunJun

 

 

本当は気候になんかまけたくない、、、

 

 

25B518D6-B72D-4BC9-8D3E-36E58B11E9C2

 

あと一枚で完成、、、ハヤクアタラナイカナ。

 

 

一覧へ戻る