高松市の美容室 | GEEK(ジーク)

INFORMATION

なぜSNSで巻き髪がこんなにも流行っているのか

2019/11/29

こんにちは!! KAZUMAです!!

 

 

あっ!!橋本一馬です!!

 

くだらないフェイントはどうでもいいのですが、今日のブログの答えからなんですが。。。コテで巻くとカットラインがぼけるので上手い下手がお客様から見て分からなくなる、それなりに上手に見える。カラーだったら多少ムラになっててもごまかせるからだと思うのですが。

実は僕コテを使ってスタイリングするのがめちゃくちゃ下手くそなんです。

 

多分僕なんかが巻くよりも僕の友達のまりなちゃんや僕の元カノのえりかちゃんや僕が好きな東京女子流の新井ひとみさんや僕が好きなベースミュージックのアーティストのSEIHOさんやPARKGOLFさんや「俺か俺以外か」のあの金髪の方がやる方が絶対にうまいし僕が波ウェーブをしたら階段みたいになってしまいます。

 

それでも前までは絶対にコテで仕上げて帰してましたし、ヘアカットはスタイリングありきのものだと思っていたので。。

なのでスタイリングの練習もまあまあやりました。

その時は周りがそのようにしていたのでそれが当たり前だと思っていました。

でもそれは美容室での仕上がりであり帰ってシャンプーしたら二度と再現できませんよね??

 

それって単純にカットが分かっていなかったからそういう仕事の仕方しかできなかったのだと思います。

 

geekでは巻く場合はプラス料金を頂くのでほとんどがストレート仕上げなので最初めちゃくちゃ苦戦しました。。

 

 

話は少し飛んで最近コンテストや撮影のセミナーに参加させて頂いているのですが、その方達がサロンワークで意識しているのはいかに楽にスタイリングできるかだそうです。

ガチガチにスタイリングするよりも乾かしてオイルをつけて終了ぐらいのラフな質感が今っぽい…だそうです。

まあその方の意見はどうでもいいのですが、何が重要かと言うと流行りってどんどん変わっていっています。

もし巻き髪の時代が終わればカットだけでいかにデザインできるかが重要になってくるのではないでしょうか。

となれば今のカットでは絶対に限界があります。

僕はそこを差別化できるよう頑張ります。

もしそうなればお客様も自宅で再現しやすくなるのでお客様にとっても良い事なのではないでしょうか。

FDC19351-F90C-4692-B3A7-93EC4FE0E019

 

このコテやっぱいい

 

#梅田美容室
#大阪美容室
#中崎町美容室
#堀江美容室
#ウルフ
#ウルフカット
#マッシュウルフ
#レイヤーカット
#ハイレイヤー
#レイヤースタイル
#パーマスタイル
#ベリーショート

#ウェットスタイリング
#グラデーションボブ
#レイヤーボブ

 

 

 

 

 

一覧へ戻る