高松市の美容室 | GEEK(ジーク)

INFORMATION

お客様が意外と知らないカットでフォルムをコントロールできるという事

2019/11/22

こんにちはタバコは吸えませんがふかす事なら大得意な橋本一馬です。

今日も理想のカットラインを夢中に追いかけていたら、お腹が空いてきて出勤中に肉まんを買いました

意味不明、誤字脱字の多いタピオカんジョークは置いといて今日は私だけすこぶる暇なので誰かカットしにきてください。

 

それは置いといて皆様自分の頭の形にお悩みの方はいらっしゃいませんか??

僕はすこぶるハチが張っているので昔から友達の西岡くんに頭がでかいやどんぐり頭とか言われ続けてきました。

僕の過去はどうでもいいのですが、頭が大きいことは治せませんがそれを髪型次第で骨格補正することは可能です。

 

例えばボブに例えると外人がやっているような段差がないボブは日本人のような頭の形が悪かったり剛毛多毛の方がするとスーパー不細工な髪型になってしまう可能性があります。

 

 

ここで段差のコントロールが大事になってきます。

 

例えばボブにしても段差がない下重心のボブなのか少し段差が入った下に丸みのあるボブなのかしっかりと段差が入ったまん丸のボブなのか。。。

このように段差をどのように構成するかによって骨格を補正していくわけです。

ボブ一つにしても無限に切り方がありますのでお客様の骨格、髪質、ライフスタイルに合わせてこちらからどういうものが似合うのかをご提案させて頂ければと思います。

ではさようなら

IMG_3067 2

 

このブラシは寄付しました

 

#梅田美容室
#大阪美容室
#中崎町美容室
#堀江美容室
#ウルフ
#ウルフカット
#マッシュウルフ
#レイヤーカット
#ハイレイヤー
#レイヤースタイル
#パーマスタイル
#ベリーショート

#ウェットスタイリング
#グラデーションボブ
#レイヤーボブ

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る